MyShareLifeまとめ

My Share Life(マイシェアライフ)は、「共同生活」、「ルームシェア」、「民泊」をキーワードに21世紀の新しいシェアするライフスタイルを提案する情報マガジンです。

メディアで話題!こんな時代だからこそ賛否両論、脱法ハウスの現状。

f:id:shunyamady:20160725191350j:plain

知ってましたか!みんながシェアハウスだと思っている中には、シェアハウスではあるものの”認められていない”ものがあるということを。それが、最近、メディアでも囁かれ始めた脱法ハウスというやつですね。ポイントは、違法ではなく、脱法だというところ。

この脱法ハウスは、法律的な安全基準や建築基準法の要件を満たしてはいないのですが、言い方によっては何とでも回潜れる。なんとも、グレーなシェアハウスを指しています。

 

<<続きはこちら>>

週間アクセスランキング

5位「ポートランドから学べ!これぞ最新のシェアスタイルたち

f:id:shunyamady:20160723112151j:plain

全米で最も住みたいランキング1位はーーー。

アメリカで最も「人気がある街」といえば、サンフランシスコやニューヨーク。「いま最もホットな街」といえば、ポートランドです。全米だけでなく、その話題は日本にも上陸してきています。幡ヶ谷のパドラーズコーヒーが「スタンプタウン」、原宿明治取りに展開された「niko and …」、どれもこれも発信源は、オレゴン州ポートランドなんです。

<<続きはこちら>>

 

4位「シャワー専用のAirbnbがあったら最高だと思うんだけど...

f:id:shunyamady:20160723115117j:plain

日本もアメリカも夏はどこも暑い、なのに違うのは日本で暮らしている方が断然、汗をかいてしまうのです。というのも、湿度が高いそうなのです。ちょっと歩いただけで、汗まみれ。会社なんかにスーツで出社していたら、それも営業で都内を電車でうろうろしていたら、もうそれは汗臭いこと間違いなしなんですね。。

<<続きはこちら>>

 

3位「ルームシェアで満員電車を解決!ホリエモンが語る

f:id:shunyamady:20160723115307j:plain

あのホリエモンが、普段抱えている悩みを視聴者からQで受けて、起業家や著名人とともにAで返すYoutube番組「ホリエモンチャンネル」。この番組はけっこう、面白くて、ホリエモンだけでなく、それぞれの専門分野の現場で戦う起業家たちが出演しているのも、特徴。

<<続きはこちら>>

 

2位「EU離脱!スコットランドが新しいルームメイトを募集!?

f:id:shunyamady:20160723115534j:plain

2016年6月24日にイギリスのEU離脱が決定し、世界の為替が変動しました。日本でもその波紋が広がっているところは、少なからずあるのではないでしょうか。そんな中、イギリスはイングランドスコットランドと分かれているのですが。スコットランド独立運動は著しかったのですが、これをさらに助長するように、呼びかけが始まりました。

 

<<続きはこちら>>

 

1位「シリコンバレーのFREERIDERが思い返すフードシェア

f:id:shunyamady:20160723112517j:plain

食べ残しを食べるのは、一例です。ですが、この私も全然自慢にならないけど、レフトオーバーを自分の食エコシステムに追加していたようなハングリーな時期があったりもします。それは、サンフランシスコの死ぬほど、高騰した物価の中で…。

<<続きはこちら>>

【閲覧注意】事故物件に住める?住めない?意外と多い

f:id:shunyamady:20160723114551j:plain

もしかしたら、あなたが住んでいる物件に前住んでいた人は・・・

世の中には、事故物件と呼ばれる物件があります。Wikipediaを引用すれば、「不動産取引や賃貸借契約の対象となる土地・建物や、アパート・マンションなどのうち、その物件の本体部分もしくは共用部分のいずれかにおいて、なんらかの原因で前居住者が死亡した経歴のあるものをいう。」要するに、その物件で誰かが死んじゃった訳ありな物件ということ。

こんな曰く付きであることもあって、事故物件はとにかく安い。通常の半額以下で借りられるようなケースばっかり。事故物件のような、心理的瑕疵がある場合、これを借りる人や買う人にはその事実を告知する義務があります。なので、こうした物件を通常と同じように貸し出すことは難しいのです。

 

<<続きはこちら>>

徹底検証!ルームシェアって本当に安いの?

f:id:shunyamady:20160723114359j:plain

「お金がないからルームシェア・・・」なんて言葉をよく聞くところ、中にはルームシェアをする人なんて貧乏人しかいないんだな。そんな民度の低い意見も耳に入ったりもします。安い以外にも、ルームシェアのメリットはたくさんあるものなのですが。今日は、本当にルームシェアって安いのかをどこよりも詳しく検証していきます。

まず、東京の中でも主要となる地域における、一人暮らしの賃貸と、ルームシェアで借りる場合の相場を比較してみましょう。

 

<<続きはこちら>>

押さえておきたい!ルームシェア契約4つのポイント

f:id:shunyamady:20160723114253j:plain

物件を探して、下見も済んで、「この部屋に決めた!」。いよいよ契約の手続きに入っていくことになります。一人暮らしであっても、ルームシェアであっても賃貸をする場合には賃貸契約を大家さんと結びます。準備しておくべき書類など、ひとつずつ追っていきましょう。

まとめると、以下をざっと用意することになります。

・入居申込書
・預かり金
・敷金/礼金
・その他

 

<<続きはこちら>>

ルームシェアの「物件」探し

f:id:shunyamady:20160723114134j:plain

「いざ、ルームシェアを始めよう!」。その一歩目で、意外と困難にぶつかってしまうことがあります。それは、物件探しです。複数人で賃貸を借りる場合には、一人暮らしで物件を探すやり方とやや異なってきます。ルームシェア可】物件から探さなければならないのです。

ルームシェアをしてよいかどうかは、物件の契約次第になるのです。法律的に罰則があるわけではありませんが、原則は勝手にルームシェアをしてはいけません。これは、一人が出て行ってしまった場合に起こりうる家賃滞納や、近隣住民への迷惑がかかってしまうなど、一人に部屋を貸すよりもリスクが増えてしまうからです。

 

<<続きはこちら>>

ルームシェアとシェアハウスの違い

f:id:shunyamady:20160723113946j:plain

ルームシェアでは、家族でも恋人でもないまったくの他人と一緒に住むケースを指します。アメリカやヨーロッパでは、学生でルームシェアをしていない人はいないほど、一般的な住まいのスタイルです。似たような形態には、シェアハウスがあります。

「ん?ルームシェアとシェアハウスって、どこが違うの?」他人と共同生活をするといった意味では違いはありませんが、システムがまるで異なってきます。ルームメイト探しする前には、確認しておきたい意外と知られていないルームシェアとシェアハウスの違いをどこよりも詳しく解説します。

 

<<続きはこちら>>